和田秀樹の受験の方程式

和田メソッド無料体験版

和田メソッドエピソード

受験の方程式

メディカルイノベーション

和田秀樹

灘中に入学するも、入学後は勉強しなかったため灘では落ちこぼれてしまう。

灘高2年で効率的な受験勉強法をに目ざめ、現在の和田式の基になる解法暗記を中心とした勉強法を開発し、東大理Ⅲに現役合格。

また自分の弟に、このメソッドに基づく勉強法を教え、東京大学文科Ⅰ類現役合格に導いた。

その後、この勉強法を「和田メソッド」として進化させ、多くの高校生を難関大学に合格させる。
自らの経験をもとに志望校別・通信指導「緑鐵舎」、予備校の顧問などで受験指導に携わる。
“受験の神様”ともいわれている。

一橋大学経済学部(医療経済学)、東北大学医学部、上智大学心理学科などの非常勤講師や東進ハイスクール顧問も歴任。緑鐵受験指導ゼミナール代表。
教育・医療などに関するコメンテーターとしてテレビでも活躍している。

著 書
「和田式受験英語攻略法」「和田式現役合格バイブル」「和田式高2からの受験術」「和田式センター数学Ⅰ・A」「和田式センター数学Ⅱ・B」「新受験技法・東大合格の極意」「絶対基礎力をつける勉強法」「新版・数学は暗記だ!」「新・受験勉強入門(勉強法マニュアル)」「新・受験勉強入門(参考書ファイル)」「大人のための勉強法」「痛快!心理学」などたくさんのベストセラーがある。

和田先生から君へのメッセージ

一つは、受験勉強を一生懸命やる自分を誇りに思って欲しい。

世間では、受験勉強をやるから『人間性や性格が悪くなる』『個性や独創性が無くなる』などといった受験批判、学歴社会批判を展開するマスコミや評論家(実は、彼らの多くは東大や京大卒である)が多い。

だが、彼らの批判は、どこにもそんな根拠はない。
むしろ私は、だれでも頑張れば結果を出せ、自分のやりたい道に進める現在の受験制度や受験勉強を、人間を成長させるものとして精神医学的な立場から評価している。

今、受験勉強で頑張る事が、確実に自分自身を成長させるだろう。受験を終えて、次の段階へと進んでいく中で、きっとそのことを実感できるはずである。

もう一つは、勉強のやり方さえ間違えなければ、高校名に関係ない時代である。
このチャンス、即ち1、2ランク上の大学に受かりやすい時代にいるという“特典”を最大限に活かしてほしい。

そして私の立場で言えば、『頑張れない世代』に、無理させたくないという思いもある。
だからこそ、少しでも要領よく受験勉強を片づけ、『1ランクも2ランクも高い大学に受かる』という“夢”を実現させてあげたいという願いがある。

自分の可能性を最大限に伸ばすために、存分に和田メソッドを活用してほしい。

君を合格へ導く 受験の方程式